1. ホーム
  2. クレジットカード(法人)の記事一覧
  3. カードブランド
  4. MasterCard
  5. JAL法人カードCLUB-Aのメリット・デメリットと詳細について
2019.05.04
25 views

JAL法人カードCLUB-Aのメリット・デメリットと詳細について

このページの目次

世の中、さまざまなクレジットカードが存在します。法人カードも数多く提供されており、それぞれに異なる特徴を有しています。

特徴が異なるということは、自分に合ったカードを選べる余地があるということです。

そこで、「JAL法人カードCLUB-A」の良し悪しについて解説します。

JAL法人カードCLUB-Aの特徴

「JAL法人カードCLUB-A」は、法人カード「JAL法人カード普通カード」の上位ランクに位置する法人カードであるといえます。フライトマイルだけでなく「ボーナスマイル」の特典がついており、飛行機を利用しての国内・海外出張が多い法人向けのカードです。

また、JAL法人カードCLUB-Aには出張にも役立つ「旅行傷害保険」も付帯しています。何が起きるかわからない旅行中の事故や怪我などに際して、充実した保険が付帯されているJAL法人カードCLUB-Aを持つことは安心感をもたらしてくれるでしょう。

しかしながら、付帯するサービスに依存してか、年会費が少し高めなのが気になるところではあります。ですが、マイルを貯めやすいJAL法人カードCLUB-Aを上手に活用すれば、年会費が高めなことも気にならないのではないでしょうか。

メリット

JAL法人カードCLUB-Aには、さまざまなメリットがあります。具体的なメリットは以下の6つです。

  • マイルを貯めやすい法人カード
  • ゴールドカード並みの旅行傷害保険が付帯
  • 指定口座から引き落とし可能
  • 2種類のカードブランドから選べる
  • お得で便利な「JALビジネスきっぷ」を利用可能
  • 利用額の0.5%がポイント還元

マイルを貯めやすい法人カード

JAL法人カードCLUB-Aの最大のメリットといえば、やはり「マイルを貯めやすい」ことでしょう。JALを利用しての出張の機会が多い法人であれば、効率よくマイルを貯めることができるはずです。

具体的には、JAL法人カードCLUB-Aには通常の「フライトマイル」に加えて「ボーナスマイル」が設定されています。ボーナスマイルは、以下の3種類があります。

  • 入会搭乗ボーナス:5,000マイル
  • 毎年初回搭乗ボーナス:2,000マイル
  • 搭乗ごとのボーナスマイル:フライトマイルの25%プラス

さらに、JAL法人カードCLUB-Aに加えて「JALカード・ツアープレミアム」に登録することで、区間マイルの100%が貯まるというサービスも利用できます。

これは、年会費に2,000円プラスすることで利用できるサービスであり、対象割引運賃で通常よりも多いマイルを貯めることができるのです。

年会費が高額になる代わりに、JAL法人カードCLUB-Aをさらにマイルを貯めやすい法人カードにすることができます。

ゴールドカード並みの旅行傷害保険が付帯

2つ目のメリットは「ゴールドカード並みの旅行傷害保険が付帯している」ことです。JAL法人カードCLUB-Aには、以下の旅行傷害保険が自動付帯(加入手続き不要)しています。

  • 海外旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円

出張先では、どのような事故に巻き込まれるかわかりません。その際、カード使用者の怪我の治療や事故の賠償責任などで、多額の費用が必要になるケースも出てくるでしょう。

JAL法人カードCLUB-Aには最高5,000万円という、一般的なゴールドカード並みの旅行傷害保険が付帯しているので、いざという時のお金の心配をせずに出張に行くことができます。

指定口座から引き落とし可能

3つ目のメリットは「指定口座から引き落とし可能」というポイントです。クレジットカードで支払った金額は銀行口座から引き落とされるのが一般的であり、JAL法人カードCLUB-Aで支払った経費も同様です。

JAL法人カードCLUB-Aでは、会社名義の指定口座から自動振替ができます。そのため、経費管理がスムーズに行えて、経理事務の負担が軽減されるのです。

また、JAL法人カードCLUB-Aでは追加カードを発行できますが、カード使用者ごとに利用金額を明細書で把握することができます。

2種類のカードブランドから選べる

4つ目のメリットは「2種類のカードブランドから選べる」ことです。JAL法人カードCLUB-Aでは「VISA」または「MasterCard」の2種類のカードブランドからカードを選ぶことができます。

残念ながら現在は「JCB」の新規受付を終了していますが、VISAもMasterCardも国内外での利用に差し支えないカードブランドなので、お好きな方を選んでください。

お得で便利な「JALビジネスきっぷ」を利用可能

5つ目のメリットは「お得で便利なJALビジネスきっぷを利用可能である」というポイントです。

JAL法人カードCLUB-Aに入会すると「JALビジネスきっぷ」を利用できるようになるのですが、これにはさまざまなメリットがあります。具体的には以下のポイントです。

  • 最大47%オフの割引運賃
  • 当日の予約と変更、購入が可能
  • 区間マイルが100%(普通運賃と同じだけ)貯まる
  • 「往復」「片道2回」どちらでも利用できる

対象となる路線を多く利用する法人ほど、利便性とお得さを兼ね備えたこのメリットは恩恵が大きくなります。

利用額の0.5%がポイント還元

最後のメリットは「利用額の0.5%がポイント還元される」ことです。JAL法人カードCLUB-Aで支払った金額の0.5%相当のポイントがもらえるので、現金払いするよりもお得に経費の支払いが可能になります。

デメリット

しかしながら、世の中メリットだけ存在するものは非常に少ないです。JAL法人カードCLUB-Aにも、さまざまなデメリットが存在します。

  • 年会費が10,000円で割引が無い
  • 申し込みが郵送のみ
  • 申し込み条件が厳しめ?
  • マイルは利用者ごとに紐づけされる
  • ショッピング保険は付帯していない
  • ショッピングマイルが貯まらない
  • 会員専用ページ「MyJALCARD」を利用できない
  • 発行に時間がかかる

年会費が10,000円で割引が無い

まず「年会費10,000円で割引が無い」ことです。クレジットカードの中には条件次第あるいは無条件で年会費無料のカードがあります。

それと比較すると年会費が必ず10,000円かかる点はデメリットに感じるかもしれませんが、マイルなどの恩恵があるので元を取ることは難しくはありません。

申し込みが郵送のみ

次に「申し込みが郵送のみ」ということです。クレジットカードの多くはインターネットで申し込み手続きができるのですが、JAL法人カードCLUB-Aはホームページからの申し込みができません。

では、どのようにして申し込むのかと言えば、電話で申し込み用紙を請求し、郵送にて申し込むという流れになります。JAL法人カードCLUB-Aに申し込みたい場合、以下の入会専用ダイヤルに電話をかけて用紙を取り寄せてください。

0120-747-025(通話無料)
営業時間:月~金曜日は9時~17時30分、土曜日は9時~17時、日曜祝日と年末年始は休み

申し込み条件が厳しめ?

次に「申し込み条件」の問題です。JAL法人カードCLUB-Aは審査基準を公表していませんが、申し込みの条件として以下の条件を設定しています。

  • 日本国内に所在
  • 業歴5年以上
  • 黒字決算の法人
  • カード使用者は18歳以上の役員または従業員が対象

そのため、設立間もない法人の場合はJAL法人カードCLUB-Aを申し込むことができません。また、経営状況が悪い場合も条件に抵触するので申し込みができません。

マイルは利用者ごとに紐づけされる

次に「マイルは利用者ごとに紐づけされる」ということです。カード使用者すべてにおいてマイルが貯まりますが、取得したマイルは合算されるわけではなく、使用者ごとに積算されます。カード使用者間でのマイルの共有や合算、譲渡はできません。

ショッピング保険は付帯していない

次に「ショッピング保険が付帯していない」ことです。クレジットカードの中にはカードで購入した品物に対して補償される保険が付帯しているものがありますが、JAL法人カードCLUB-Aにはこれは付帯していません。

ショッピングマイルが貯まらない

次に「ショッピングマイルが貯まらない」ことです。カード利用において、利用額に応じたマイルは貯まりませんが代わりにポイントが貯まりますので、あまりデメリットには感じないかもしれません。

会員専用ページ「MyJALCARD」を利用できない

次に「会員専用ページであるMyJALCARDを利用できない」ことです。このサービスはショッピングマイルの確認等ができるのですが、JAL法人カードCLUB-Aではこのサービスを利用できません。

発行に時間がかかる

最後に「発行に時間がかかる」ことです。JAL法人カードCLUB-Aは申し込んでからカードが発行されるまで約4週間かかるとされています。急いで法人カードを作りたい場合にはオススメできません。

法人カード選びとしてJAL法人カードCLUB-Aを比較

JAL法人カードCLUB-A以外にも法人カードは数多く存在します。最適な1枚を選ぶために、JAL法人カードCLUB-Aと他の法人カードを比較してみたいと思います。

初めてのカード選びとして比較

初めて持つ法人カードであれば、年会費負担が少ないものがオススメです。年会費の少ない法人カードは以下の3枚です。

  • JCB一般法人カード
  • ライフカードビジネスライト
  • P-oneBusinessMastercard

「JCB一般法人カード」は、年会費1,250円の法人カードです。この年会費では珍しく、国内外での保険が付帯する法人カードであり、コスパの良い法人カードであるといえます。

「ライフカードビジネスライト」は、年会費無料で持つことができる法人カードです。特別なサービスは付帯しませんが限度額が最高200万円と、シンプルな作りの法人カードであるといえます。

「P-oneBusinessMastercard」は、年会費2,000円の法人カードです。年1回の利用で翌年の年会費が無料になるので、実質的に年会費無料の法人カードだといえます。

JAL法人カードCLUB-Aと比較して年会費の負担が少なく、比較的手軽に持つことができます。しかし付帯サービスが限定されるため、使い慣れたらJAL法人カードCLUB-Aなどのサービスの充実した法人カードに持ち替えることをオススメします。

ステータス、年会費等の同レベルカードと比較

クレジットカードを選ぶにあたっては、ランニングコストである年会費の存在は無視できません。一般的に高ステータスなカードほど年会費が高くなる傾向にありますが、JAL法人カードCLUB-Aと同程度の年会費のカードはどんなものがあるでしょうか。

  • JCBゴールド法人カード
  • 三井住友ビジネスカードforOwners ゴールド
  • アメリカンエキスプレス・ビジネスカード

「JCBゴールド法人カード」は、年会費10,000円(初年度無料)のゴールドカードです。年会費と付帯サービスのバランスが良く、ビジネスに関連したサービスも数多く利用できます。

「三井住友ビジネスカードforOwners ゴールド」は、同じく年会費10,000円(初年度無料)のゴールドカードです。知名度の高い三井住友プロパー法人カードですが、限度額が少し低めな印象を受けます(最高200万円)。

「アメリカンエキスプレス・ビジネスカード」は、年会費12,000円(初年度無料)のアメックスカードです。高級感とステータス性を持つ法人カードであり、ポイントの貯まりやすさや使いやすさも評価されています。

このように、相応の年会費を支払うと高ステータス・高ランクカードを持つことができます。付帯するサービスも充実したものが多いので、利用できるサービスの質でカードを選べます。

JAL法人カード普通カードと比較

最後に「JAL法人カード普通カード」と比較してみましょう。主な比較ポイントは以下の通りです。

JAL法人カードCLUB-A

  • 年会費10,000円
  • ボーナスマイルが高額
  • 旅行傷害保険が充実

JAL法人カード普通カード

  • 年会費2,000円
  • ボーナスマイルは少なめ
  • 旅行傷害保険が限定的

JAL法人カードCLUB-Aよりも普通カードの方が年会費が安い一方で、付帯するサービスはCLUB-Aが充実しています。普通カードと比較する場合、いわゆる「ゴールドカード」のような立ち位置であると考えた方がわかりやすいですね。

JAL法人カードCLUB-Aの基本情報データ

JAL法人カードCLUB-Aの基本データは以下の通りです。

・年会費:10,000円
・還元率:0.5%
・国際ブランド:VISA・MasterCard
・利用限度額:非公開
・海外旅行傷害保険:最高5,000万円
・国内旅行傷害保険:最高5,000万円
・追加発行できるカード:ETCカードと追加カード
・締め日:15日
・支払日:10日
・申込条件:原則として日本国内に所在し、業歴5年以上、黒字決算の法人(団体・個人事業主を含む)、カード使用者は18歳以上の役員または従業員が対象

まとめ

JAL法人カードCLUB-Aは、JALの航空便を利用する機会の多い法人にとってメリットの大きなカードとなっていることがわかります。

年会費がネックに感じる可能性がありますが、ボーナスマイルの恩恵を十分に得られる使い方をすれば簡単に元を取り返すことができるでしょう。

デメリットを少し多めに記載していますが、魅力のないカードというわけではありません。メリットだけでなくデメリットも理解してこそ、法人カードの魅力を存分に満喫することができるのです。

記載したデメリット以上にメリットに魅力を感じる人にこそ、JAL法人カードCLUB-Aをオススメします。

JAL法人カードCLUB-Aのメリット・デメリットと詳細について

この記事が気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

このページのタイトルとURLをコピー

SNSにシェアして役立つ情報をみんなに広めよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気の記事