1. ホーム
  2. クレジットカード(法人)の記事一覧
  3. カードブランド
  4. MasterCard
  5. ラグジュアリーカードの解約方法!金属製のカードはどうやって廃棄するの?
2019.05.14
1,454 views

ラグジュアリーカードの解約方法!金属製のカードはどうやって廃棄するの?

このページの目次

金属製のクレジットカードとして話題のラグジュアリーカード。従来のプラスチック製カードにはないスタイリッシュなデザイン、ステータスが魅力の1枚です。

Gold Card・Titanium Card・Black Cardの3種類のグレードが用意されております。

ラグジュアリーカードの解約方法について、説明します。

ラグジュアリーカードの解約方法

Gold Card・Titanium Card・Black Cardの3種類のグレードが用意されているラグジュアリーカードの解約方法は、発行元のアプラスの公式サイトによると、カスタマーサポート、もしくは脱会専用回線への電話からの手続きのみとなります。

カスタマーサポートの電話番号は、0570-008-789。受付時間は9:30~17:30となり、日祝はお休みです

カードの脱会専用回線は、IP電話・050-3497-7482になり、受付時間は6:30~25:00

土曜、日曜、祝日関係なく、年中無休での受付となりますので、いつでも解約手続きを行うことができます。

解約手続きを行う際は、おもちのビジネスカードを手元に用意し、クレジットカードの番号を確認しておきましょう。ちなみに、クレジットカード番号とは、カード券面に記載されている16桁の番号になります。

電話は、自動アナウンスとなっていますので、電話が苦手な方でも安心してかけられます。アナウンスの声が聞こえたら、退会手続きに進み、その案内通りに入力していきましょう。「承知しました」のアナウンスが聞こえたら、解約手続きは終了です。

ラグジュアリーカードの自動音声の手順について

ラグジュアリーカードを解約する際の、カスタマーサポートへ電話を入れた時の解約手続きの流れについて、詳しく説明したいと思います。

まず、0570-008-789へ電話をかけます。こちらの電話番号はナビダイヤルになりますので、無料ではありません。

クレジットカードを手元に用意し、契約者ご本人さまから電話をかけることをおすすめします。

ちなみに、クレジットカードの解約は契約者本人さまのみとなっており、病気や交通事故などによる不慮の死、病気や事故による障害の後遺症などがある場合を除き、契約者ご本人さまからでなければ、解約できないこととなっていますので、ご注意ください。

アナウンスが流れたら、クレジットカード番号を押し、メニューコード1→4→6の順に押していきましょう。

クレジットカード番号は16桁あり、焦ってしまい、途中で間違える方も少なくありません。ですが、途中で間違えても、焦る必要はありません。

「間違った番号が押されました」とアナウンスの声が流れますので、もう一度、丁寧に16桁の番号を押しましょう。音声アナウンスが途中で切れてしまった場合は、再度、0570-008-789へ電話をかけ、もう一度始めから、手続きを行います。

金属製カードはどうやって廃棄するの?

ラグジュアリーカードは一般的なプラスチック製のカードと違い、金属でできたカードになりますので、安易にハサミを入れることはできません。

廃棄する場合は、更新時に送付されてくる専用封筒に入れて返送しましょう。返送されたカードは溶解処理されるとのことです。解約時、専用封筒が見当たらない場合は、解約手続きをする際、担当者にその旨を伝え、郵送してもらうことをおすすめします。

ちなみに、Gold Card の素材は24金純金コーディング&カーボン、Black Cardの素材はステンレススチール&カーボン(マットブラック)、Titanium Cardの素材はブラッシュドステンレススチール&カーボンが用いられています。

Gold Cardはアカデミー賞のオスカー像を制作している金属会社が制作しているとのことです。

解約後の請求はどうなるの?

クレジットカードを解約すると、ほとんどのカード会社が残額を一括で返済しなければなりませんが、ラグジュアリーカードは解約後もそれまでの請求に基づいての請求となるため、一括での返済はありません。

ただし、お客さまからの申し出がある場合は、一括での返済も可能です。
解約前にすべての返済を済ませておきたい時は、繰上げ返済の手続きを行いましょう。
連絡先は、各種お問い合わせカスタマーサポート、または繰上返済専用回線です。

まず、各種お問い合わせカスタマーサポートですが、0570-008-789へ電話をして、自動アナウンスに従って、16桁のクレジットカード番号を入力します。その後は、メニューコード1→2→1へ。これで、手続きは終了です。

続いて、専用回線ですが、繰上返済専用回線050-3497-7083へ、営業時間9:30~17:30(月曜から土曜まで、祝日休み)内に電話をかけます。こちらはオペレーターが対応してくれます。金額をメモに残し、約束した日に振り込むようにしましょう。

解約の手続きはいつまでに行えば良いの?

ラグジュアリーカードは、ビジネスカードになるため、それぞれ5万円、10万円、20万円の年会費が引き落とされます。
初年度の年会費の引き落とし日は、契約月の翌月です。2年目以降は有効期限月の2ヶ月、もしくは3ヶ月後の27日となっています。

例えば、6月に入会したとすれば、年会費の引き落とし日は7月27日、有効期限月は4月、もしくは5月になります。

年会費の引き落としを停止させるには、年会費請求月の前月月末までに解約手続きを行っておかなければなりません。ちなみに、請求月が6月であれば、その前月である5月月末までに手続きを行っておかなければ、年会費の請求を止めることはできません。

まとめ

ラグジュアリーカードは新生銀行・アプラスが発行するビジネスカードになります。24時間365日対応のコンシェルジュサービスがあり、その対応の良さに解約を留まるお客さまも少なくありません。
解約前には今一度確認し、メリット、デメリットを考慮した上で手続きを行うことをおすすめします。

ラグジュアリーカードの解約方法!金属製のカードはどうやって廃棄するの?

この記事が気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

このページのタイトルとURLをコピー

SNSにシェアして役立つ情報をみんなに広めよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気の記事