1. ホーム
  2. クレジットカード(法人)の記事一覧
  3. 電子マネー
  4. nimocaで使える法人クレジットカードはある?特徴と注意点も
2019.05.15
91 views

nimocaで使える法人クレジットカードはある?特徴と注意点も

このページの目次

nimocaは九州を中心に利用できる交通系電子マネーです。電車やバスの乗車のたびにポイントを貯まるのが特徴です。

nimocaには法人カードはありませんが、クレジット機能付きの「クレジットnimoca」ならあり、これが電車やバスに乗る人には非常に便利なカードです。

クレジットnimocaなら「オートチャージ機能」でチャージの手間なくサクサク電車やバスに乗車することができます。

九州にお住まいならぜひ利用したいnimoca。この記事では「nimocaの特徴」「nimocaで使えるクレジットカード」などについて詳しく紹介していきます。

nimocaの特徴

nimocaは、ふだんのお買い物、電車やバスの利用でポイントが貯まるとってもお得な電子マネーです。nimocaの特徴としては以下の5点が挙げられます。

  • カードの種類は「nimoca」「スターnimoca」「クレジットnimoca」の3種類
  • 電車・バスの乗車でポイントが貯まる
  • お買い物でポイントが貯まる
  • 提携ポイントをnimocaポイントに交換できる
  • 全国の交通系電子マネーと相互利用可能

それぞれの特徴について見ていきましょう。

カードの種類は「nimoca」「スターnimoca」「クレジットnimoca」の3種類

nimocaカードは、以下の3種類があります。

  • nimoca:クレジット機能なし
  • スターnimoca:クレジット機能なし
  • クレジットnimoca:クレジット機能あり

「クレジットnimoca」はクレジット決済によるオートチャージが可能なカードです。

一方、「nimoca」「スターnimoca」はクレジット機能はありませんが、電車やバスの乗車、nimoca加盟店でのお買い物でポイントが貯まるカードです。

nimoca、スターnimocaの違いについては以下の通りです。

▼nimoca
・会員登録:不要
・ポイント機能:バス、電車の利用時のみポイントが貯まる

▼スターnimoca
・会員登録:必要(登録無料)
・ポイント機能:バス・電車の利用時に加え、nimoca加盟店でのお買い物でポイントが貯まる
・カードを失くした場合、再発行が可能。(手数料が必要)

バス、電車でしか使わないなら「nimoca」がおすすめです。「nimoca」なら会員登録不要で、気軽に利用できます。

ふだんのお買い物でもぽいんとを利用するなら「スターnimoca」がおすすめです。電車やバスだけでなく、nimoca加盟店のお買い物でポイントが貯まります。

電車・バスの乗車でポイントが貯まる

nimocaカードでは、電車やバスの乗車でポイントが貯まります。このあたりはSuicaなどにはないメリットです。

電車では、一か月の乗車回数に応じてポイント付与率が変わります。

▼電車でのnimocaポイントの付与率
・1~20回までの乗車に対して:1%
・21~40回までの乗車に対して:2%
・41回以上の乗車に対して:3%

バスでは、運行会社によってポイント付与率が変わります。

▼バスでのnimocaポイントの付与率
・大分交通、西鉄バス、大分バス、日田バス、亀の井バス、熊本市電、JR九州バス、筑豊電鉄、佐賀市交通局:2%
・函館市電、函館バス:3%
・昭和バス:5%

さらにバスの乗車では一か月の利用金額に応じて、ボーナスポイントも付きます。

▼一か月のバス利用額によるボーナスポイント
・2,000円到達時:+50ポイント
・4,000円到達時:+100ポイント
・6,000円到達時 :+150ポイント
・8,000円到達時 :+200ポイント
・10,000円到達時:+250ポイント
・12,000円到達時:+50ポイント
・14,000円到達時:+100ポイント

ポイント還元率も高めなので、移動のたびにしっかりポイントを貯めていくことができます。ふだん交通機関での移動の多い人には嬉しいところです。

お買い物でポイントが貯まる

スターnimocaやクレジットnimocaはnimoca加盟店でのお買い物でポイントが貯まります。

九州地区を中心に、百貨店、コンビニ、家電量販店、ホテル、タクシー、自販機、売店など様々なお店でnimocaポイントが貯まります。

nimoca加盟店の一例は以下の通り。

▼百貨店
岩田屋本店 、大丸福岡天神店 、三越福岡店 など

▼家電量販店
マークイズ福岡ももち コジマ×ビックカメラ、ベスト電器 福岡店など

▼ホテル
ホテルニューオータニ 博多、西鉄イン 新宿など

ふだんのお買い物でもお得にポイントを貯めたい人は、スターnimocaやクレジットnimocaを選ぶと良いですね。

提携ポイントをnimocaポイントに交換できる

提携ポイントをnimocaポイントに交換することもできます。
nimocaポイントとの提携ポイントは以下の通り。

  • ANAマイレージクラブ:10,000マイル ⇒ 10,000 nimocaポイント
  • JALマイレージバンク:10,000マイル ⇒ 10,000 nimocaポイント
  • ネットマイル:ネットマイル200mile ⇒ nimocaポイント100P
  • Gポイント: 1ポイント ⇒ 1ポイント
  • My Green Stamp:マイ・グリーンスタンプ1,200P ⇒ nimocaポイント800P
  • PeX:1,000 PeXポイント ⇒ 100nimocaポイント

使い切れずに残っている提携ポイントをnimocaポイントに交換すれば、余すことなく利用できるでしょう。

全国の交通系電子マネーと相互利用可能

nimocaは、全国の交通系電子マネーと相互利用が可能です。nimocaが相互利用できる電子マネーは以下の10種類。

  • Kitaca
  • PASMO
  • Suica
  • manaca
  • TOICA
  • PiTaPa
  • ICOCA
  • はやかけん

九州以外の地域に出向いた時もそのまま利用できるのは便利なところです。

nimocaで使えるクレジットカード一覧

nimocaには法人向けカードはありませんが、一般向けのクレジットカードであればいくつか種類があります。nimocaクレジットには「オートチャージ」の機能があり、とくに電車やバスの移動が多い方には便利なカードです。

nimocaのクレジットカード(クレジットnimoca)は以下の5種類です。

  • nimoca セゾンカード
  • nimoca JCBカード
  • nimoca 三井住友VISAカード
  • nimoca NICOS VISAカード
  • nimoca NICOS MasterCard

オートチャージは、「nimocaの残高が1,000円以下になると自動的に3,000円がオートチャージする」など条件の設定が可能です。自分に合わせた設定が可能です、

オートチャージのほかに、クレジット決済による入金で手動チャージ(クイックチャージ)も可能です。ポイント交換機からオートチャージの限度額(1日あたり10,000円、1ヶ月あたり50,000円)の範囲内で入金が可能です。

チャージ以外のクレジットカードとしての機能に関しては、5種類のカードでかなり異なっています。クレジットnimocaを検討している人は、各カードのクレジットカードとしての特徴を確認した上で、自分に合った1枚を選ぶと良いですね。

それぞれのカードの特徴を確認していきましょう。

nimoca セゾンカード

「nimoca セゾンカード」の特徴は以下の通り。

  • 年会費永久無料
  • ETCカードの追加発行が可能
  • 1,000円につき3ポイントnimocaポイントが貯まる
  • 全国の西友・サニーのお買い物で5%OFF

nimoca セゾンカードはクレジット機能付きのnimocaカードの中で唯一、年会費が永年無料のカードです。

ただし、nimoca セゾンカードでは、セゾンポイントを貯めることはできません。ポイントはあくまでnimocaポイントのみとなることには注意が必要です。

全国の西友・サニーのお買い物で5%OFFになるのはセゾンカードならではの特典といえるでしょう。

nimoca JCBカード

「nimoca JCBカード」の特徴は以下の通り。

  • 年会費は1,250円(初年度無料)
  • 1,000円につき3ポイントnimocaポイントが貯まる
  • ソラリアプラザのお買い物で5%OFF
  • ETCカードの追加発行が可能
  • 最高100万円の海外ショッピングガード保険が付帯

「ソラリアプラザのお買い物で5%OFF」「最高100万円の海外ショッピングガード保険」などが魅力のnimoca JCBカード。JCBのポイントサービスである「Oki Dokiポイントプログラム」が利用できない点は注意です。ポイントサービスはあくまでnimocaポイントのみとなります。

nimoca 三井住友VISAカード

「nimoca 三井住友VISAカード」の特徴は以下の通り。

  • 年会費は1,250円(初年度無料、クレジット利用で翌年も年会費無料)
  • 1,000円につき3ポイントnimocaポイントが貯まる
  • カード紛失・盗難時のサポートサービスが付帯
  • ETCカードの追加発行が可能
  • 電子マネー「iD」で決済可能

年会費は基本1250円ですが、前年に1回でもクレジットの利用があれば翌年の年会費が無料になります。クレジットを利用している限りはずっと年会費無料です。

またカード紛失・盗難時のサポートサービスが付帯が付帯しているのも魅力です。もしもの時も24時間年中無休でサポートサービスの対応を受けることができます。

nimoca NICOS VISAカード / nimoca NICOS MasterCard

nimoca NICOS VISAカード、nimoca NICOS MasterCardは国際ブランドの違いを除くとカードデザインや付帯しているサービスはほぼ同じです。

nimoca NICOS VISAカード、nimoca NICOS MasterCardの特徴は以下の通り。

  • 年会費は1250円(初年度無料)
  • 1,000円につき3ポイントnimocaポイントが貯まる
  • 年会費有料カードの特典
  • NICOS カードわいわいプレゼント(ポイントプログラム)
  • カード付帯補償サービス(海外旅行傷害保険、ショッピングパートナー保険)

年会費は1,250円ですが、前年の年間利用額が120,000円以上の場合、翌年の年会費は無料になります。また、年会費有料カードの特典として1000ポイント1円のポイントが貯まります。

nimocaポイント以外にクレジットカードとしてのポイントも貯めたいという人は、こちらのnimoca NICOS VISAカード、またはnimoca NICOS MasterCardがおすすめです。

nimocaのチャージ方法

nimocaのチャージは、電車チャージ機、IC対応券売機などから可能です。バスの乗車時に乗務員の方にチャージを申し出て、入金することも可能です。

またローソンからのチャージも可能です。レジでnimocaのチャージを申し出れば、レジ横のカードリーダーからチャージをすることができます。

その他おすすめの電子マネー

nimocaポイントのほかに便利でお得なのが「JRE POINT」です。

JREポイントはJR東日本のポイントサービスで、駅ビルをはじめ、非常に多くの加盟店でポイントを貯めることができます。

「JREポイントカード」の発行でポイントを付けられるのはもちろん、Suicaをお持ちなら、JRE POINT WEBサイトにポイントを登録するだけでポイントが貯めることもできます。

JRE POINTの加盟店でお買い物をすると、100円で1ポイント、または200円で1ポイントでポイントが貯まります。またクレジットカードのビューSuicaカードでは、カードの提示とビューカード決済によりポイントに二重取りも可能です。

交通系電子マネーのポイントサービスに興味のある人は、nimocaポイントと合わせて、JRE POINTにも注目してみると良いですね。

まとめ

nimocaは九州でお得にポイントが貯まる交通系電子マネーです。ふだんの電車やバスの移動でしっかりポイントを貯めていくことができます。

さらにクレジットnimocaなら、オートチャージ機能でチャージが不要になり、電車やバスの移動がより快適になります。九州にお住まいの方はぜひnimocaカードを検討してみると良いですね。

nimocaで使える法人クレジットカードはある?特徴と注意点も

この記事が気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

このページのタイトルとURLをコピー

SNSにシェアして役立つ情報をみんなに広めよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気の記事