1. ホーム
  2. クレジットカード(法人)の記事一覧
  3. 電子マネー
  4. セブンペイ(7pay)で使える法人クレジットカードはある?特徴と注意点も
2019.05.18
263 views

セブンペイ(7pay)で使える法人クレジットカードはある?特徴と注意点も

このページの目次

セブンペイ(7pay)は2019年7月から開始されるスマホ決済です。アプリからバーコードを読み取るだけで簡単に決済することができます。

PayPay、LINE Pay、楽天Payなどスマホ決済の方法が多く出てきている中で、セブンイレブンからも新たなスマホ決済の方法としてセブンペイが導入されます。

セブンペイの導入時にはお得なキャンペーンも予想されます。PayPayの100億円キャンペーンなど、各決済サービスで利用者を増やすためのお得なキャンペーンを実施されました。セブンペイの開始時期にはお得なキャンペーンが期待できるでしょう。

セブンペイではnanacoポイントが貯まることも魅力の一つです。nanacoポイントをクレジットカードからチャージすると、さらにお得にnanacoポイントを利用できます。

セブンペイの特徴やnanacoチャージにオススメのクレジットカードなどを紹介していきます。

セブンペイ(7pay)とは

セブンペイは2019年7月1日より開始されるスマホ決済のことです。専用アプリからバーコードを表示し、レジで読み取りを行うだけでかんたんに決済できます。

決済のたびにnanacoポイントが貯まるのも特徴です。200円につき1ポイント貯まります。

セブンイレブンなどのセブン&アイグループのお店だけでなく、グループ外の加盟店でも利用できるようになる予定です。

セブンペイ(7pay)の特徴

セブンペイ(7pay)の特徴の特徴は以下の点です。

  • nanacoポイントが貯まる
  • iPhone・Androidで利用可能
  • 入会費・年会費など全て無料

それぞれ見ていきましょう

nanacoポイントが貯まる

セブンペイで決済を行うと、200円につき1ポイントのnanacoポイントが貯まります。お買い物のたびにお得にポイントが貯まります。

nanacoポイントは2019年7月からセブンペイの導入と合わせて、還元率が引き下げられることが決定しています。

  • 変更前:100円につき1ポイント
  • 変更後:200円につき1ポイント

nanacoポイントを貯めたい人には残念なポイントですが、2019年9月から始まる新「セブンマイルプログラム」を合わせて利用することで還元率1.0%を維持することができます。

ポイントをお得に貯めたい人はセブンマイルを合わせて利用すると良いでしょう。セブンマイルはいつでもnanacoポイントに交換可能です。

nanacoポイントについては、今後もさらに一定期間ポイントの付与率を上乗せするようなキャンペーンを実施するとの発表もあります。

キャンペーンなども合わせて利用すれば還元率1.0%以上にポイントも貯めていくこともできるでしょう。

iPhone・Androidで利用可能

セブンペイはAndroidだけでなくiPhoneでも使用可能です。

nanacoはiPhoneでは使用できませんでしたが、セブンペイではAndroid、iPhoneともに利用可能となっています。iPhoneを含めたほぼすべてのスマホで決済が可能となり、ますます便利な決済方法となっています。

入会費・年会費など全て無料

セブンペイは入会費や年会費がかかることはなく、全て無料で利用できます。無料でポイントを貯められるのでぜひ活用していきましょう。

セブンペイの使い方

セブンペイのチャージ方法、決済方法、登録方法について見ていきましょう。

セブンペイのチャージ方法

セブンペイのチャージ、決済はアプリから可能です。

チャージは方法は以下の3つが予定されています。

  • 店頭レジから
  • セブン銀行ATMから
  • クレジットカードから

クレジットカードを紐づけしておけば、いつでもチャージができます。近所のセブンイレブンへ買い出しに行く際には、財布を持ち歩く必要もなくなります。

クレジットカードがない人も、店頭レジやセブン銀行からチャージが可能です。

セブンペイの決済方法

決済は、アプリで支払いバーカード画面を表示して、店員さんにバーコードを読み込んでもらって行います。現金を用意する必要がなくなります。会計の時間もグッと短縮されますので、今後セブンペイの利用者が増えればレジに並ぶ時間も短縮できるでしょう。

セブンペイの登録方法

セブンペイの登録もアプリ内から可能です。2回のタップで簡単に登録が完了します。アプリをインストールして登録、チャージを行えばすぐに利用開始できます。

セブンペイが使えるお店

セブンペイは、セブン&アイグループのセブンイレブンやイトーヨーカドーをはじめ、セブン&アイグループ外の加盟店でも使えるようになるのもと考えられます。

nanacoが利用できたヨークベニマル、西武百貨店、そごう、デニーズ、マクドナルド、コメダ珈琲、ミスタードーナツ、ファミールなどで利用できるようになると予想されます。

nanacoチャージにおすすめのクレジットカード一覧

セブンペイでお得に貯まるnanacoポイント。nanacoポイントはクレジットカードからもチャージが可能で、カードによってはチャージのときにクレジットカードのポイントを貯めることが可能です。

セブンペイと合わせてnanacoポイントを利用しようと考えているなら、nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードも合わせて入手しておくのもお得です。

nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードとしておすすめなのは以下のカードです。

  • セブンカードプラス
  • リクルートカード
  • Yahoo! JAPANカード
  • ファミマTカード
  • JMBローソンPontaカードVisa

それぞれのカードの特徴について見ていきましょう。

リクルートカード

リクルートカードの特徴は以下の通り。

  • 年会費無料
  • ポイント還元率1.2%と高還元率
  • nanaco・楽天Edyへのチャージでポイントが貯まる
  • 付帯保険が手厚い

リクルートカードでは毎月の利用額の1.2%分のリクルートポイントが付与されます。年会費無料のクレジットカードとしては、かなりの高還元率です。

またリクルートカードでは、nanaco・楽天Edyへのチャージの際にも1.2%の還元率でリクルートポイントが貯まります。ただしnanaco・楽天Edyへのチャージの際のポイント付与については、毎月3万円のチャージ分までという上限があります。

その他、年会費無料のカードとしては付帯保険が手厚い野も魅力で、

  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円
  • ショッピング保険:年間最高200万円

と充実の内容となっています。

セブンカードプラス

セブンカードプラスの特徴は以下の通り。

  • 年会費500円(初年度無料)
  • セブンイレブンなどでのお買い物でnanacoポイントが貯まる
  • nanacoチャージでnanacoポイントが貯まる

セブンカードプラスでお買い物すると、通常200円につき1ポイントのnanacoポイントが貯まります。さらにセブン&アイグループのお店をはじめとする加盟店でのお買い物では、2倍~3倍のnanacoポイントが貯まります。nanacoポイントが貯まるお店の一例は以下の通り。

  • セブンイレブン
  • デニーズ
  • イトーヨーカドー
  • ヨークマート
  • 西武
  • そごう
  • ビックカメラ

セブンイレブンやイトーヨーカドーでは200円につき3ポイント、ビックカメラやそごうでは200円につき2ポイント、nanacoポイントが貯まります。セブンカードプラスからnanacoにチャージを行った際にも200円に付き1ポイント、nanacoポイントが貯まります。

カードの種類はクレジットカードとnanacoが一つになった「一体型」と、すでに持っているnanacoに紐づけて利用できる「紐付型」の2種類があります。デザインもシンプルな「一般デザイン」のほか、持ってて楽しい「ディスニーデザイン」も選ぶことができます。

ふだんのお買い物でもお得にnanacoポイントを貯めたい人という人はセブンカードプラスを検討してみると良いですね。

Yahoo! JAPANカード

  • 年会費が永年無料
  • Yahoo!ショッピングでのお買い物で3%ポイント還元
  • ふだんのお買い物でポイント還元率1.0%
  • nanacoチャージでTポイントが貯まる

Yahoo! JAPANカードでnanacoのチャージをすると、還元率0.5%でTポイントが貯まります。Tポイントは加盟店が多く便利なポイントなので、nanacoの利用と合わせてTポイントが貯まるのは大きな魅力です。

そのほか、Yahoo!ショッピングでのお買い物で3%ポイントが貯まります。普段Yahoo!ショッピングを利用する人はYahoo! JAPANカードを利用すると、さらにお得にお買い物できるでしょう。

nanacoチャージでポイントを貯めたい人やYahoo!ショッピングをよく利用する人はYahoo! JAPANカードを検討してみると良いですね。

ファミマTカード

  • 年会費永年無料
  • ファミリーマートでTポイントが貯まる
  • TSUTAYAレンタルサービスの機能を追加可能
  • ファミマのキャンペーンでお得にポイントが貯まる
  • nanacoチャージでTポイントが貯まる

ファミマTカードは、ファミリーマートのお買い物でカードの提示&クレジット決済で200円につき2ポイント貯まります。

また、ファミマTカードからnanacoポイントのチャージを行うと0.5%分のTポイントが貯まります。ファミリーマートをよく使う人だけでなく、セブンイレブンでお買い物する人にもお得なカードです。

ファミリーマートをよく使うけどまだファミマTカードを持っていない人は、セブンペイの利用と合わせて、ファミマTカードの発行を検討してみると良いですね。

JMBローソンPontaカードVisa

  • 入会費・年会費無料
  • ローソンでのお買い物で還元率2.0%
  • ローソン以外のVisa加盟店でもポイントが貯まる
  • nanacoチャージでPontaポイントが貯まる

JMBローソンPontaカードVisaは、ローソンでのお買い物で2.0%の高還元率でPontaポイントが貯まることが魅力のカードです。

JMBローソンPontaカードVisaでnanacoにチャージをすると0.5%分のPontaポイントが貯まります。ローソンだけでなく、セブンイレブンでのお買い物が多い人にもお得なカードとなっています。

その他のコンビニのスマホ決済

ファミペイ

ファミリーマートでも独自のスマホ決済として「ファミペイ」が2019年9月に導入予定となっています。

ファミリーマートでは、スマホ決済の方法としてすでに「LINE Pay」「PayPay」「楽天ペイ」などが導入されています。ファミペイもセブンペイと同様に取得したビッグデータの活用により商品やサービスの改善に役立てることも目的の一つとなっています。

ファミペイの導入時にはお得なキャンペーンも期待できるので、今後の動向に注目です。

ローソンスマホレジ

ローソンのスマホ決済です。「セブンペイ」や「ファミペイ」のような完全にローソン独自の決済方法ではありませんが、セルフレジとなっている点が他にない特徴となっています。

ローソンスマホレジでは、Apple Pay、クレジットカード、 LINE Pay、 楽天Payなどでの決済が利用できます。

現在は一部店舗での導入にとどまっていますが、今後は全店舗での導入を目標にする方針が掲げられています。ローソンスマホレジの導入で従業員の負担の軽減や混雑の緩和が見込まれます。

まとめ

セブンペイはアプリから簡単に決済ができ、しかもポイントが貯まる便利でとってもお得な決済方法です。

セブンペイの導入時にはお得なキャンペーンが実施されることも予想されます。今後の情報にも注目しておきたいところです。セブンイレブンをよく使う人はぜひチェックしておきましょう。

セブンペイ(7pay)で使える法人クレジットカードはある?特徴と注意点も

この記事が気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

このページのタイトルとURLをコピー

SNSにシェアして役立つ情報をみんなに広めよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気の記事