1. ホーム
  2. クレジットカード(法人)の記事一覧
  3. セゾンパール・プラチナカード(アメックス)の解約方法を徹底解説!
2019.04.09
223 views

セゾンパール・プラチナカード(アメックス)の解約方法を徹底解説!

このページの目次

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを解約するには、どのような手順を行えば良いのでしょうか。

カードごとに詳しく、分かりやすく説明したいと思います。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを解約する方法

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの解約方法は、セゾンカウンターで解約する方法、インフォメーションセンターで解約する方法の2種類があります。

セゾンカウンターでの解約について

セゾンカウンターは、北は北海道から南は沖縄まで、全国各地の主要都市に設置されています。

例えば、東京都でいえば、設置個所は全部で97ヶ所あり、もっとも多いエリアは豊島区の11ヶ所となっています。

解約する際は、運転免許証や社会保険証、マイカードなどの本人確認書類と解約するカードが必要です。無ければ解約できませんので、忘れないよう、必ず持参しましょう。

インフォメーションセンターでの解約について

インフォメーションセンター経由で解約する場合の連絡先は2ヶ所です。

総合案内:0570-064-133

セゾンアメリカン・エキスプレス・カードデスク:0120-399-930、または03-5996-1123

※IP電話からの連絡は03-5996-1111、もしくは06-7709-8000となっていますので、お間違えの無いようにおかけください。

どちらもオペレーターが対応する時間は、9:00~17:00となり、1月1日のみお休み、それ以外はこの時間帯に限りますが、対応しています。

インフォメーションセンターへIP電話で連絡をする場合ですが、連絡先が変わりますのでご注意ください。

セゾンカウンターを探す方法

セゾンカウンターで解約を行う場合、セゾンカウンターを検索しなければなりません。その場合、公式サイトからが便利です。

https://www.saisoncard.co.jp/cdatm/

こちらにアクセスして、お近くのセゾンカウンターを探しましょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード解約時の流れ

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は20000円です。

使わないのであれば、早めの解約を申込みましょう。

解約手続きは、インフォメーションセンターへの連絡がおすすめです。解約の流れについて、詳しく説明します。

解約の連絡を行う

カード裏面に記載されているインフォメーションセンターの電話番号を確認し、その番号に電話をかけましょう。

裏面には、通話料無料のフリーダイヤルと03から始まる電話番号が記載されています。

曜日、時間帯によっては混み合っている場合がありますが、通話料無料のフリーダイヤルを選択しましょう。

お急ぎの場合は、03から始まる電話番号がかかりやすいかもしれません。

オペレーターが対応

電話がかかるとオペレーターが対応してくれますので、解約したい旨を伝えましょう。

オペレーターから、本人確認のために、クレジットカード番号・契約者名・契約者の生年月日・カードを作成した際に登録した電話番号の問い合わせがあります。

解約時の注意点の説明

オペレーターから、解約する際の注意点について、説明があります。

注意点とは、この電話での手続きで即、カードが使用不可となること。それから、ETCカード、付帯サービスのプライオリティパスも、同時に即使用不可となることです。

この注意点に了承すれば、最後に、もう一度、解約するカードに間違いがないか、カード番号の確認を行います。

オペレーターが読み上げるカード番号に間違いのなければ、解約手続きは完了です。

解約したカードの行方

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの解約手続きを終えたら、あとは、最後の仕事が残っています。

それは、解約したカードにハサミを入れ、廃棄することです。

カードはほとんどの場合、解約した時点で自分自身の手によってハサミを入れ廃棄しなければなりません。個人情報がぎっしりと詰まったカードですので、ハサミを入れる際は、細かく切り刻むことをおすすめします。

昨今、クレジットカードの不正使用が増加しており、クレジットカード会社も注意喚起を行っています。廃棄する際は、慎重に慎重を重ね、安全性の高い捨て方で捨てることをおすすめします。

ちなみに、もっとも安全な廃棄方法はプラスチック用のシュレッダーにかけることですが、カード1枚のためにわざわざ用意することもありません。

家にあるハサミで細かく切り刻みましょう。小さく細かく切り刻むことで、シュレッダーにかけたことと同様の安全対策が取れます。

切り刻んだカードは、数回に分けて捨てましょう。切り刻んで、数回に分けて捨てることで、安全性はさらに高くなります。

まとめ

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの解約について、説明しました。

ほかにもセゾンカードをもっている方で永久不滅ポイントの引継ぎを希望される方はお近くのセゾンカウンターへ、その場で解約手続きを行い方はインフォメーションセンターへ電話にて手続きを行うことをおすすめします。

セゾンパール・プラチナカード(アメックス)の解約方法を徹底解説!

この記事が気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

このページのタイトルとURLをコピー

SNSにシェアして役立つ情報をみんなに広めよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気の記事