1. ホーム
  2. クレジットカード(法人)の記事一覧
  3. デビットカード
  4. SURUGA Visaビジネスデビットカードの評判!知って得する特徴
2019.05.14
45 views

SURUGA Visaビジネスデビットカードの評判!知って得する特徴

このページの目次

今回紹介していくのが「SURUGA Visaビジネスデビットカード」になります。

SURUGA Visaビジネスデビットカードは、個人事業主の方専用のデビットカードになります。入会金・年会費が無料で使えるだけでなく、家族(従業員)カードも3枚まで無料で発行できたり、国内外に3800万店あるVisa加盟店で利用できるなど、ビジネスにおける経費作業や、幅広いビジネスシーンで利便性が高く使える決済手段になります。

本記事では、SURUGA Visaビジネスデビットカードを利用する上での特徴やメリット・デメリットについて、さらにはSURUGA Visaビジネスデビットカードの口コミによる評価や審査基準に至るまで幅広く解説していきます。

SURUGA Visaビジネスデビットカードとは

SURUGA Visaビジネスデビットカードは、金融機関である「スルガ銀行」が発行する個人事業主に特化したデビットカードになります。

国際ブランドでもある「VISA」が付与されているため、世界200以上の国と地域にある3800万のVisa加盟店で利用可能、さらには世界に260万台の「Visa」または「Plus」マークの付いたATMから現地通貨も引き出すことができるため、海外に出向くことが多い方にとっても最適なカードということができます。

また補償面においても海外旅行保険やショッピング保険なども付帯されているため、より安心安全に国内外で幅広く利用することができます。

SURUGA Visaビジネスデビットカードの特徴

続いて解説していくのは、SURUGA Visaビジネスデビットカードについての特徴になります。

・入会費:無料
・年会費:無料
・家族(従業員)カード:3枚まで発行可
*新規発行手数料・再発行手数料・年会費は無料

・発行手数料:無料
・再発行手数料:ICキャッシュカード1,080円(税込)
・申込条件:個人事業主の方で、スルガ銀行事業性個人普通預金口座をお持ちの方、申し込み時の年齢が15歳以上の方(中学生を除く)
・発行可能枚数:メインカード1枚・サブカード3枚まで
・ご利用可能時間:24時間365日(システムメンテナンス等の例外を除く)
・ご利用限度額:原則、決済口座の引き出し可能金額まで
*ただし、一部の加盟店では利用限度額を超えて取引が成立する場合があります。この場合については、スルガ銀行が立て替えて加盟店に支払いをした後に、お客様宛に振り込みまたは入金を依頼する流れになります。

・決済口座:スルガ銀行の事業性個人普通預金口座
・クレジットブランド:VISA
・ETCカード:なし
・独自の特典又はサービス:キャッシュバック特典(適用される金額は、SURUGA Visaビジネスデビットカードを利用して引き落とされた金額になります(海外ATM利用分も含む)

カードの年間利用金額 キャッシュバック率
500,000円以下 なし
500,001円〜5,000,000円 0.3%
5,000,001円〜50,000,000円 0.4%
50,000,001円〜 0.6%

・その他の特典・サービス内容:Visaビジネスオファー、Visaビジネスグルメオファー
・支払い方法:1回払い
・海外旅行傷害保険:死亡・後遺障害1,000万円
・その他の補償:お買い物安心サービス
*購入日から所定日以内の偶然な事故によって被害に遭われた場合、年間補償限度金額:30万円、補償期間:60日間の補償受けることが可能です。

・提携銀行:スルガ銀行
・海外ATM:利用可能
・締め日:なし
・支払日:原則、利用時に即時引き落とし

メリット

SURUGA Visaビジネスデビットカードの主な特徴について知って頂いた上で、次に紹介していくのがメリットの部分になります。

  • 年会費・発行手数料などの不要なコストが一切かからない
  • クレジット機能を有する特別なデビットカード
  • 海外ATM利用可能
  • 万が一の際に備えた保険や補償が充実
  • ビジネスを円滑にするためのツールが拡充

年会費・発行手数料などの不要なコストが一切かからない

SURUGA Visaビジネスデビットカードは、入会金・年会費、発行手数料など余分なコストが一切かからず保有できるデビットカードになります。

家族カードに関しても、これらのコストがかかることなく持つことができるので、創業して間もない個人事業主の方でもランニングコストを気にすることなく、新たな決済ツールを得ることができます。

クレジット機能を有する特別なデビットカード

通常のデビットカードは、紐付けされた普通預金口座の残高の範囲内でしか決済することが出来ません。

しかし、SURUGA Visaビジネスデビットカードであれば、利用限度額を超えて取引が成立する場合、スルガ銀行が立て替えた後、お客様が振り込み又は入金いただくとの旨が明記されています。通常他社から発行させるデビットカードには、このような機能は備わっていないため、デビットカードでありながらクレジットカードとしての機能も有する特別なカードになります。

海外ATMでも利用可能

海外での支払いや現金の引き出しが可能な点も、SURUGA Visaビジネスデビットカードのメリットの一つになります。

先述しました通り、SURUGA Visaビジネスデビットカードは、国内外のVisa加盟店で利用することが可能なため、決済ツールとしての利便性は高いと言えます。

同時に世界に約260万台あるとされる「Visa」または「Plus」マークの付いた海外ATMから現地通貨の引き出しが可能なため、海外においても後述します「保険や補償」と合わせて活用することで、安心して決済手段としてSURUGA Visaビジネスデビットカードを利用することが出来ます。

万が一の際に備えた保険や補償が充実

SURUGA Visaビジネスデビットカードには、万が一に備えた保険や補償サービスが充実しています。

まずはビジネスカードでも目にする機会の多い「海外旅行傷害保険」になります。

万が一の時に役立つ海外旅行傷害保険ですが、海外出張や海外旅行中の事故による死亡や後遺障害に遭われた場合、保険金が最大1,000万円まで自動付帯で補償されます。

またSURUGA Visaビジネスデビットカードには、「お買い物安心サービス」も備わっています。

この機能が付帯されることで、SURUGA Visaビジネスデビットカードを利用して購入された商品の破損や盗難などの被害に対して、購入日から60日間以内であれば、損害または修理金を補償してくれます。1事故あたり自己負担額5000円で、年間補償限度金額30万円まで補償してくれますので、安心して買い物の際にカードを使うことができます。

より詳細な内容については、カード発行時に同封される「ご利用ガイド」に明記されていますので、具体的な内容を知りたい方はご覧になってください。

ビジネスを円滑にするためのツールが拡充

この他にもSURUGA Visaビジネスデビットカードには、ビジネスを円滑に進めるためのツールやサービスが多く備わっています。

「宿泊・飲食」、「トラベル」、「ビジネスサービス」に至るまで、幅広い内容をカバーすることのできる「Visaビジネスオファー」や「Visaビジネスグルメオファー」をはじめ、利用限度額や期間を自身で設定することのできる「ご利用限度額変更サービス」、過去15ヶ月間の利用明細を知ることのできるサービス等が閲覧できる「会員専用WEBページ」に至るまで、デビットカード本来の目的でもある経費の削減や業務の効率化に一役買うであろうサービスが多く備わっています。

デメリット

続いて解説するのは、SURUGA Visaビジネスデビットカードのデメリットの部分についてです。ビジネスを円滑に行う上で、幅広いビジネスシーンに対応した決済ツールとなる一方で、一部の方にとっては致命的ともなりかねないデメリットも備わっています。

SURUGA Visaビジネスデビットカードのデメリットは下記の通りです。

  • 個人事業主のみのデビットカードで法人は利用不可
  • インターネットでの申し込みができない
  • デビットカードを発行する際に審査が必要となる
  • キャッシュバック特典はあるものの、利用金額の設定が高い

メリットだけでなく、デメリットについても知っていただいた上で検討するようにしましょう。

個人事業主のみのデビットカードで法人は利用不可

SURUGA Visaビジネスデビットカードは、冒頭でお伝えした通り「個人事業主の方専用」のデビットカードになります。そのため、法人については利用することができません。

インターネットでの申し込みができない

インターネット上で申し込みが完結しない点もデメリットとして挙げられます。

他社から発行されるデビットカードの場合、法人または個人で「普通預金口座」を所有していれば、インターネット上からデビットカードを申し込むことができます。

しかしSURUGA Visaビジネスデビットカードについては、インターネット支店での取り扱いはしておらず、通帳と届出印を持参のうえ、近くにあるスルガ銀行の支店窓口まで足を運ぶ必要があります。

デビットカードを発行する際に審査が必要となる

SURUGA Visaビジネスデビットカードにおける最大のデメリットとなるのが、「デビットカードを申し込む」または「スルガ銀行に口座開設をおこなう」際には、スルガ銀行独自の審査をクリアする必要性がある点になります。

SURUGA Visaビジネスデビットカードを利用できる条件欄に「個人事業主の方でスルガ銀行事業性個人普通預金口座をお持ちの方」とはあるものの、利用するにはスルガ銀行規定の審査を通過しなければなります。

他社発行のデビットカードであれば、口座を所有していれば審査不要でカードを発行することができるとこが多い中で、審査が必要となるSURUGA Visaビジネスデビットカードは、視点を変えれば保有する上でのハードルが高いと言い換えることが出来ます。

キャッシュバック特典はあるものの、利用金額の設定が高い

今回はあえてSURUGA Visaビジネスデビットカード独自の「キャッシュバック特典」をデメリットとして挙げさせていただきます。

SURUGA Visaビジネスデビットカードのキャッシュバック特典は、「SURUGA Visaビジネスデビットカードの特徴」を解説する際にも触れましたが、最高で0.6%の還元率を誇ります。

しかし注意が必要となるのは、0.6%の還元率を得ようとするには「年間で5,000万円超」の金額を利用しなければならないという点になります。仮に創業間もない個人事業主の方であれば、年間にこれほどまでの金額を使うことはほぼありません。そのため0.6%の還元率は未達だと思われます。

0.4%の還元率であれば「年間で500万円超から5000万円以下」とまだ条件が緩くなりますので、達成することが可能かもしれませんが、「高還元率」であるという点に飛びつくのではなく、ご自身のビジネスとの親和性が高いと判断した上で申し込むことをおすすめします。

SURUGA Visaビジネスデビットカードの評判・口コミ

メリットとデメリットについて紹介してきましたが、ここからは実際にこのビジネスデビットカードを利用している方や検討中の方のリアルな口コミ・評判をご紹介していきます。

【良い口コミ】
「SURUGA VISAデビットカードがよさそうだね
年会費とか手数料かからないみたいだし」
引用:https://twitter.com/vye26386/status/151555721148891137?s=21

「surugaのVISAカードおすすめ。デビットでクレジットカードの情報使うWEBサービス使えるよ。おかげで色々捗ってる」
引用:https://twitter.com/nyama_t/status/101086336211107844?s=21

「SURUGA Visaビジネスデビットカード」は、年会費無料でありながら旅行傷害保険まで備えている非常に優れたデビットカードです。スルガ銀行をご利用中の方は発行を強くおすすめしたい一枚です。
引用:https://boxil.jp/mag/a1680/

良い面として挙げられていたのは、年会費等の手数料、さらには保険や補償などの機能面についてではないかと思います。特にメインバンクとしてスルガ銀行を利用される場合、法人向けだけなく、個人用でも親和性が高いとの声が多く挙がっていました。

【悪い口コミ】
「VISA認証サービスに入ってるデビットカードと入っていないデビットカード(SURUGAとか)があって、VISA認証が必要な通販サイトでは使えない場合があるらしいですけれど。」
引用:https://twitter.com/seitarofujita/status/139975622352056321?s=21

「スルガ銀行のVisaデビットカードでキャッシングサービスを利用するには、別途審査を受ける必要があり、中には通過できずにお金を用意できなかった人もいます。」
引用:https://ma-net.jp/card-loan/3364

悪い評判においては、やはり審査の面を不安視する声が多く聞かれました。

通常のデビットカードであれば審査不要でカード発行されるところが多い中、スルガ銀行のホームページ内には各所で「審査にそえないことがあります」との文言が明記されてきました。その反応がやはり多くの口コミでも見受けられました。

SURUGA Visaビジネスデビットカードは審査基準

最後に紹介するのは、SURUGA Visaビジネスデビットカードの他に同スペックで保有することのできる法人向けのデビットカードの紹介と、SURUGA Visaビジネスデビットカードを申し込む際に必要な書類についてまとめていきます。

審査が不要な法人デビットカード

今回は、SURUGA Visaビジネスデビットカードと同スペックを有する法人向けデビットカードをいくつか紹介させていただきます。

SURUGA Visaビジネスデビットカードの主な特徴としては、「入会金・年会費が無料」、「個人事業主専用のデビットカード」、「家族カードが最大3枚まで無料で発行できる」などの点が挙げられます。

これらのスペックを加味した上で、同スペックとして紹介させていただくのが下記の2点のデビットカードになります。

  • 楽天銀行ビジネスデビットカード(JCB)
  • 住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカード

楽天銀行ビジネスデビットカード(JCB)

楽天ビジネスカードは楽天銀行の法人口座を有する方であればどなたでも利用することのできるデビットカードになります。

年会費については無料(1080円税込)ではないものの、1口座あたり最大で9,999枚まで発行可能、個々に設定金額を決めることができるなど、不正利用や利用可能枠を気にすることなく利用することのできる決済手段になります。

住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカード

住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカードは、住信SBIネット銀行より発行させる国際ブランド「VISA」が付与された法人向けのデビットカードになります。

年会費無料や還元率0.6パーセントを誇る独自のポイントプログラム、ビジネスに役立つ特典も付帯されているため、これから新たなツールを求められる方にオススメの一枚になります。

申し込みに必要な書類

SURUGA Visaビジネスデビットカードを申し込みたい方のために、必要書類などをご紹介致します。

SURUGA Visaビジネスデビットカードを発行する才能申し込み条件は、

  • 事業性個人普通預金口座を持っていること

この一点となります。

また、申し込む際は「通帳」と「届印」を持参し、近くの営業店窓口で手続きが可能です。しかし、インターネット支店では取り扱っていない為、注意が必要です。
※スルガ銀行の総合的判断により、デビットカードの発行ができない場合もあります。

また、まだ事業性個人口座を持っていない方は、以下の書類の準備し、最寄りの窓口でお手続きが出来ます。尚、本店営業部、三島セントラル支店のみ法人専用窓口が用意されています。

【必要書類】
・登記事項証明書
・法人の印鑑登録証明書
・来店される方の本人確認資料(運転免許証等)
・社判(お持ちの方)および銀行取引に使用される印鑑
※代表権のない方が来店した場合、委任状(法人実印)の提出が別途必要となります。

提出書類からは、口座開設目的や事業内容、実質的支配者の方や役員等を確認します。この確認や審査を含め、お申込みから口座開設まで1〜2週間かかります。

まとめ

今回はSURUGA Visaビジネスデビットカードについてまとめてきましたが、デビットカードの中でも「個人事業主専用」というのはとても珍しい種類になります。

カードの特徴自体は、申し込み時に審査が行われるなどの欠点があるものの、年会費や発行手数料が無料である点や、最大3枚まで発行できる、国内外問わず利用できる利便性の高さなど、カードスペックはとても高いと言えます。

また補償や保険、各種サービスも十分に備わっていますので、個人事業主をの方で安心してデビットカードカードを決済種だとして用いたい方はおすすめだと言えます。

SURUGA Visaビジネスデビットカードの評判!知って得する特徴

この記事が気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

このページのタイトルとURLをコピー

SNSにシェアして役立つ情報をみんなに広めよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気の記事